スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァンパイア・パニック!
2006年08月20日 (日) | 編集 |
ミュージカル
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を観る


ダンス・オブ・ヴァンパイア
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」情報サイト

ゴシックホラー物と思いきや、何処までもコメディー
ロックでパンクな唄って踊れる熱き吸血鬼軍団が
ダンシング ダンシング ダンシング!!!!

バンパイアダンサーズ、めちゃ格好イイ!

(*^^*)/


日比谷は帝国劇場にて。

タイトル



劇団四季出身の伯爵(山口祐一郎氏)教授(市村正親氏)
お二人に期待しての観劇でしたが、
曲も歌もダンスも申し分なく、
最期は観客総スタンディングオベーション状態でした。


舞台物でスタンディングって

初めてでビックリしましたよ!





伯爵と教授
クロロック伯爵           アプロンシウス教授教授
(山口祐一郎氏)          (市村正親氏)


市村氏の演技は、もう本当にグウの音の出ない完璧さ!
教授、ダントツ!愛嬌たっぷりの名演技でした(*^^*)

山口氏もさすがに素晴らしいのですが、
蝙蝠羽で登場のシーンで思わず

「可愛い!」と叫ぶ私(爆)
格好良さ・渋さ以上に人の良さを感じ取ってしまうのは
私のうがった視点のせいですかね… (苦笑)
(「女神の恋」などの役柄が多いに影響?(^^;))


吉野圭吾さん
ヘルベルト(吉野圭吾氏)

予想外にヒットしたのはヘルベルト役の吉野さんでした。
美しいおみ足と思い切った演技
その魔力にメロメロ!
甘い誘惑に私如きは抵抗する術無く、陥落ですカラ!


サイコー!(笑) 


全体を通して惜しむらくは、物語性が薄いところかな…
ヒロインが好奇心だけのコギャル風、
伯爵の苦悩が描き切れていない、人間関係がやや希薄、
バンパイア万歳で終わってしまう(苦笑)


それでも、もう一度くらいは友人誘って観に行きたい内容でした。
DVD…出ないのかなあ…
出て欲しいなあ!



スポンサーサイト
テーマ:俳優
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。