スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデン・タッグ 再び
2006年08月17日 (木) | 編集 |
またしてもJ・デップ&T・バートンがコンビを!


大人気ミュージカル「Sweeney Todd(原題)」の映画化だそうです。
この二人、もう、仲良すぎ。


ジョニーとティム
Yahoo!ニュースの記事を読む


デップは、


冤罪で投獄された恨みをはらすために

営む床屋で客の首を

かみそりで切る殺人鬼を演じる



…また、こんなキャラクターを(苦笑)

コレだけ読むとエキセントリックな役に思えるけど、
最近のバートン映画は何処かアットホーム感があったり、
父息子の泣かせエピソードが入ったり、
毒気がだいぶ抜けているので、どうなるのかな?


スポンサーサイト
テーマ:ジョニー・デップ
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。