スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「ダ・ヴィンチ・コード」と展示会
2006年05月28日 (日) | 編集 |
映画「ダ・ヴィンチ・コード」と展示会


ダ・ヴィンチ・コード展



先日、六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにて
現在開催中の「ダ・ヴィンチ・コード展」を観た後、
映画も観ちゃうぞ!ツアーを決行してきました。


------------------------------------------

「ダヴィンチ・コード展」は 映画のシーンの再現だったり、
映画のシーンをかじり観するネタとで結構ネタバレなので
原作読まずにラストを楽しみにしている人は
後から見たほうがいいかもです~

そして「これでもかっ」ってくらいソニーの技術宣伝なので



「このモニターの解像度すごいな!うちに欲しい」

「このプロジェクター幾らするんだろ」




…なんだか観る視点が微妙に違ってしまった…(苦笑)






そして映画の感想。


う~~ん…。

ミステリーというよりサスペンスな映画になってました。
原作ファンとして謎解きのドキドキ感や
「対立する宗派であっても一理念」な視点が
削除な時点で「え~…」(^^;)

謎解きのシーンが主人公の一瞬の閃きで解決っ!てのがね。
パズルを地道に解き明かしていくのは映画には地味なのかな?
シラスのエピソードも、過去についてや司教との関係がわかり難い為に、
ただの狂信的な暗殺者で終わっちゃってる…


まあ、二時間半に詰め込むのは無理ですよ!
慌しすぎて…。
前後編とかにして上映しても、
出来がよければファンは集客できたんじゃないかなぁ、
が率直な感想です。



あ、後、車の逆走シーンは無くていいです(笑)


スポンサーサイト
テーマ:ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
原作は?
面白い??最近実用書ばかりで小説御無沙汰で~す!ブームものにはすぐ手を出さない主義でもあるし、どーなのかしら?それはそうと資生堂のアールデコ展行きそびれたよ。ガックシ・・・
2006/05/29(Mon) 12:45 | URL  | あんこう #-[ 編集]
しゅっちょーおつかれさまですた^^
ダビンチコードは僕も原作読んだのですが、映画におさまらんのじゃないかとゆー感覚と、トムハンクス映画にいい思い出がないこと(人はキライじゃないんですが。。。)から様子見でした。
報告ありがとーございまっす!
2006/06/05(Mon) 22:51 | URL  | Ryujinmaru #-[ 編集]
うわー
レスが遅くなってしまってゴメンナサイ!

>あんこうさま
ダビンチコード、小説はオススメですよ~
レトロな謎解きの雰囲気、アナログ手段な暗号、
宝探し気分がドキドキで。
若干でも歴史や宗教対立の知識があると一層面白く読めるかな?

>Ryujinmaruさま
出張日記更新しましたよ!
いずれもっと詳しいお話できるといいな(*^^*)

原作お読みでしたか!嬉しいです♪
私の中の主人公のイメージとトム・ハンクスが一致しなかったので、ちょっぴり「アレ…?」な感じはあったのですが…(苦笑)
他のトム・ハンクス映画…竜さんの思い出…(・ω・)
2006/06/17(Sat) 13:10 | URL  | にゃっこ。 #P8Kib52A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。